ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 町政・施設 > 第48回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査のお知らせ
町政・施設

第48回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月2日更新

10月22日(日曜日)は第48回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。忘れずに投票しましょう!

公示日と投票日

公示日 : 10月10日(火曜日)

投票日 : 10月22日(日曜日)

投票できる方

次のすべての条件を満たしている方

(1) 満18歳以上の日本国民であること

→平成11年10月23日以前に生まれている方

(2) 選挙人名簿に登録されていること

→平成29年7月9日までに川俣町に転入届を提出し、引き続き川俣町の住民基本台帳に登録されている方

当日投票

入場券をお持ちのうえ、入場券に記載されている投票所へお越しください。

投票期日 : 10月22日(日曜日)

投票時間(全投票所) : 午前7時から午後6時まで

※何らかの事情で入場券が届かない場合でも、選挙人名簿に登録されていれば投票できます。

期日前投票・不在者投票

期日前投票

投票日に次のような理由等で投票所に行けないときには、期日前投票ができますのでご利用ください。

(1) 仕事、学業や本人または親族等の結婚式等の場合

(2) 投票区の区域外に出かけたり、滞在する場合

(3) 病気、けが、出産等のため歩行が困難である場合

期間 : 10月11日(水曜日)~10月21日(土曜日)

時間 : 午前8時30分~午後8時まで

場所 : 川俣町役場 1階ロビー

※何らかの事情で入場券が届かない場合でも、選挙人名簿に登録されていれば投票できます。

 不在者投票

期日前投票と同様の理由により、町外に一時的に在住している場合は、その市町村で不在者投票ができますが、手続きに時間を要しますので、早めに町選挙管理委員会へお問い合わせください。

【手続きの流れ】

(1)投票用紙等を請求する。

「不在者投票請求書兼宣誓書」に必要事項を記入し、川俣町選挙管理委員会あてに郵送してください。

不在者投票請求書兼宣誓書 [PDFファイル/55KB]

不在者投票請求書兼宣誓書(記載例) [PDFファイル/85KB]

※メールやファックスでの請求はできません。

(2)投票用紙等を受け取る。

後日、川俣町選挙管理委員会より、投票用紙一式が郵送されます。

(3)滞在地(避難先)の市区町村で投票する。

郵送された投票用紙一式をお持ちになり、滞在地(避難先)の市区町村で投票してください。

※ご自宅等で事前に投票用紙の記載を行ってしまうと無効となりますので、ご注意ください。

在外投票

国外に在留している場合でも、国政選挙(衆議院議員選挙・参議院議員選挙)の投票をすることができます。

投票するためには、所定の手続きが必要となりますので、お早めに町選挙管理委員会までお問い合わせください。

詳しくは、下記の外務省ホームページをご覧ください。

外務省ホームページ

郵便等による不在者投票

重度の障がい等がある方(例 : 身体障がい者手帳「体幹機能障がい1級」・介護保険被保険者証「要介護5」等)が郵便等で投票できる制度です。ただし、一定の要件を満たしていることが条件で、事前に申請手続きが必要になるなど、期日の制限がありますので、詳しくは町選挙管理委員会へお問い合わせください。

立候補者・名簿届出政党等情報

第48回衆議院議員総選挙における候補者等の情報及び最高裁判所裁判官国民審査における審査対象の裁判官の情報については、下記の福島県選挙管理委員会のホームページをご覧ください。

福島県選挙管理委員会

リンク集

福島県選挙管理委員会

総務省

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Adobe Reader(無償配布)が必要です。
まだお持ちでないかたは、アドビシステムズ社のウェブサイトからAdobe Readerをダウンロードしてご覧ください。
アドビリーダーダウンロードサイトへ


[表示切替]
モバイル | | トップに戻る