ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > ふるさと納税(川俣町ふるさとづくり寄附金)
くらし・手続き

ふるさと納税(川俣町ふるさとづくり寄附金)

印刷用ページを表示する掲載日:2012年3月29日更新

川俣町ふるさとづくり寄附金

町外在住の方が応援したい町を自分で選んで寄附することができる制度「ふるさと納税制度」が川俣町でもスタートしました。「川俣町ふるさとづくり寄附金」としていただいたお金の一部が、いまお住まいの市区町村の住民税等より軽減されます。

寄附金の使いみち

川俣町ふるさとづくり寄附金は、川俣の子どもの教育のための資金に使わせていただきます。 寄附を申し込む際に、何のための資金にするか、寄附をする方が選ぶことができます。

  1. 幼児・児童生徒の図書や教材の充実 に関する事業
  2. 小・中学校の基礎学力向上の推進支援に関する事業
  3. 保育園・幼稚園・小学校の集団体験学習に関する事業
  4. 青少年の健全育成推進に関する事業
  5. その他町長が子育て支援に必要と認める事業

寄附のしかた

寄附申込書の記入

寄附申込書に内容をご記入し、郵便、ファックス、メールなどで町担当までお送りください。
寄附する金額や納める方法をあらかじめ申し込んでいただくようになります。

申込書ダウンロードページへリンク

※上記から、申請書のダウンロードができないときは、町担当までご連絡ください。
郵便やメールで申請書をお送りいたします。

寄附の申し込みについては、郵送、FAXまたはメールで受け付けております。

郵便の場合

  • 郵便番号960-1492
  • 福島県伊達郡川俣町字五百田30番地
  • 川俣町役場企画財政課財政係宛

FAXの場合

  • FAX番号024-566-2438
  • 川俣町役場企画財政課財政係宛

メールの場合
kizai@town.kawamata.lg.jp【すべて英小文字】

寄附金の納入

寄附の申し込み後、寄附金は以下の方法で納めていただくことができます。

  1. 役場窓口で直接払い
  2. 役場が発行する納付書でのお支払い(県内指定銀行、郵便局)
  3. 銀行からのお振込み

寄附をいただいたら

町長のお礼状に加え、5,000円以上の寄附をいただいた方には、お礼の品(町特産品)を送らせていただきます。あわせて、ご承諾をいただいた方について、町広報紙やホームページでお名前を公表させていただきます。

毎年、決算が終わったら、寄附金の活用についての報告をいたします。

税の軽減について

寄附金の納入を確認後、町より寄附の領収書を発行します。領収書は大切に保管していただき、確 定申告の際に提出していただくことで、税金の控除が受けられます。
また、平成27年4月1日から「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が始まりました。この制度は、確定申告・住民税申告を要しない方が「寄附金税額控除に係る申告特例申込書」を寄附団体に提出することで、確定申告等の税務申告をしなくても、所得税住民税の控除が受けられる特例制度です。詳しくはこちら(総務省)
領収書の送付の際に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」をあわせてお送りしますので、申請される場合は、企画財政課まで提出ください。

いただいた寄附金のうち、2千円を超える部分の金額について、一定の額が、翌年度にお住まいの 市区町村で課税される住民税から差し引かれます。
詳しくは、下記のページをご覧ください。
ふるさと納税制度の税の軽減についてのページへリンク


[表示切替]
モバイル | | トップに戻る