ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・手続き > 太陽光発電システム設置費補助金について
くらし・手続き

太陽光発電システム設置費補助金について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新

町では、地球温暖化防止の観点から、環境負荷の少ない循環型社会を構築するため、太陽光発電システム設置費の一部を助成します。

※平成28年度は、4月1日(金曜日)から受付を開始します。郵送による提出は受付けられません。

補助対象となる利用機器

住宅の屋根等への設置に適した太陽光エネルギーを電気に変換するシステムで、電力会社と電気受給契約を締結するもの。なお、設置する機器は未使用のものに限ります。

補助金額

太陽電池の最大出力1キロワットあたり3万円。
※ 最大出力はキロワット単位とし、小数点第3位を四捨五入。
千円未満の端数が出た場合は切捨て。

補助金額の上限

299,000円が補助金額の上限です。

(例1)最大出力3.45キロワットの設備を設置する場合
3.45キロワット×30,000円=103,500円 → 補助金額 103,000円
(例2)最大出力9.99キロワットの設備を設置する場合
9.99キロワット×30,000円=299,700円 → 補助金額 299,000円

補助対象となる方(申請前に工事に着手した方は対象外となります。)

電力の受給契約を結んでいる個人(個人事業主を含む)、法人、または建物の区分所有等に関する法律(昭和37年法律第69号)第25条第1項に規定する管理者であって、次の要件をすべて満たす方とします。

  1. 町内に所在する住宅(併用住宅を含む。以下同じ)若しくは住宅として使用される予定の建物に機器を設置することまたは建売供給業者等から住居として町内に所在する機器付き住宅を購入すること。設置する建物が、補助の対象者の所有物でない場合は、所有者の設置承諾を受けていること。 
  2. 町税を完納している方。
  3. 電力事業者と電力受給契約を締結する方。ただし、明らかに補助の対象者が第三者に住宅を賃貸する場合は、その賃借人が電力受給契約を結ぶものを含む。
  4. 設置に関して、法令、条例等に違反していないこと。

※ 申請前に工事に着手した方(建売住宅を購入するときはその建売住宅の引渡しを受けた方)は対象外となります。

補助受付期間

平成28年4月1日(金曜日)から受付を開始いたします。(先着順)
なお、予算額に到達次第、受付は終了いたします。

※事前予約は行っておりません。申請書類の提出をもって受付となります。直接窓口へ提出してください。郵送による提出は受付けられません。

各種様式

申請書ダウンロードページへリンク

その他

  1. 最大出力は、キロワット単位、小数点第3位を四捨五入します。
  2. 補助金額は、千円未満切捨てとなります。
  3. 申請書および実績報告書に添付する写真は、設置前と設置後の比較ができる位置から撮影し、機器の設置箇所が分かるように撮影して下さい。
  4. 補助申請後、内容に変更が生じた場合には、担当に相談のうえ、変更承認申請書を提出して下さい。
  5. 今回の補助で設置した機器を17年以内で処分する場合には、処分承認申請書を提出していただきます。
  6. 事業実施後、設備の利用状況等の報告を求める場合や、調査への協力を依頼する場合が有ります。

関連サイト