ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 震災・原子力災害関連情報 > 地区公民館等における放射能検査回収制度について
震災・原子力災害関連情報

地区公民館等における放射能検査回収制度について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月20日更新

自家用食品の放射能検査 4月18日(火曜日)より、一部の公民館において非破壊式検査の回収を始めます

これまでの利用実績により、平成28年度をもって一部の放射能検査所の受付を終了させていただきました。

このことによって最寄りの検査所をご利用できなくなった方(徒歩などで行けた最寄りの検査所が終了し、他の検査所への交通手段の確保が困難な方)につきましては、大変ご不便をおかけしております。

それらの方々への支援策として、4月18日(火曜日)より、「鶴沢・小神・飯坂・小綱木」の公民館では非破壊式検査の回収制を導入いたします。

なお、これらの地区公民館につきましては、飲料水の検査受付も同様の扱いとなります。

ご利用方法

(1)予約
事前に下記のダイヤルに連絡し、持込み時の説明を受けた後、待合せをする日時(午前中)を定めます。

(2)回収
待合せの日時になりましたら、検査したい食品を持って公民館へお越しいただき、運搬担当者へお渡しください。

(3)返却
検査結果のお知らせと食品の返却は、下図のとおりの約束した時間になります。その時間になりましたら再度公民館へお越しいただき、運搬担当者からお受け取りください。

回収制受付用ダイヤル 070-2034-4622

受付日 月~金曜日(祝日除く)
受付時間 午前9時~午後5時

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。 [PDFファイル/141KB]

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Adobe Reader(無償配布)が必要です。
まだお持ちでないかたは、アドビシステムズ社のウェブサイトからAdobe Readerをダウンロードしてご覧ください。
アドビリーダーダウンロードサイトへ

 

 


[表示切替]
モバイル | | トップに戻る