ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 震災・原子力災害関連情報 > 地区公民館等における放射能検査について
震災・原子力災害関連情報

地区公民館等における放射能検査について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月20日更新

川俣町内公民館の食品放射能検査所について

平成29年4月1日から地区公民館での放射能検査が下記の場所、日程になりました。
なお、下記以外の地区公民館につきましては回収制にて受付を行います。詳しくはこちらをご覧ください。

施設名

受付場所

受付日

(祝日除く)

受付時間

受付品・検査方式

小島公民館

事務室

週5日曜日:火~土

午前10時~
午後4時30分

一般食品の

非破壊式放射能検査

(刻まずにそのままはかることができます)

※羽山の森美術館は平成29年度より非破壊式となります。

大綱木公民館

福田公民館

管理人室

午前9時~
午後4時30分

羽山の森美術館

旧校長室

週5日曜日:火~土

※月曜日が祝日の際は、翌火曜日が休みとなります。

午前10時~
午後3時30分

※公民館の開所状況により変更になる場合があります。

  • 羽山の森美術館については、月曜日が祝日ですと翌日の火曜日は休みになります。

検査の受付方法 

土などをよく落して、必要な重量の範囲と大きさを超えない状態でお持ちください。
下記を超えるものはカットしてお持ちください。※細かく刻む必要はありません。

必要な重量 500g~2kg

測れる大きさ 30cm×30cm×18cm以内

測定時間(1検体あたり)

 10分程度

測定内容

検出下限値:セシウム134と137の合計で25Bq/kg以下

ご注意いただきたいこと

  • 検査は簡易測定であり、検査測定値は参考値扱いとなりますので、販売等流通を目的とした各種証明等には使用できません。
  • 検査の予約状況により検査の実施が翌日以降になる場合がございます。
  • 井戸水、引き水等の測定受付も行っております。(春日診療所を除く) ご希望の方は受付を行って下さい。

 


[表示切替]
モバイル | | トップに戻る