みどりの中に光る絹の町川俣
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報について > 新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年7月21日更新

新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

川俣町では、「新型コロナウイルスワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)」の発行を7/26(月)から開始いたします。
なお、証明書は即日発行とし、1時間程度お時間をいただきます。
接種事実の確認が困難な場合、証明書の発行には2営業日程度の時間が必要となる場合があります。

対象者

川俣町に住民票がある方で、海外渡航予定がある方

申請先

申請先は、接種を受けた際のワクチンの接種券を発行した市町村(通常は住民票のある市町村)です。
接種後に転居されば場合など、1回目と2回目で別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合には、それぞれの市町村が申請先となります。

申請方法

窓口申請

川俣町役場1階 4番窓口 保健福祉課 健康増進係
午前8時30分~午後5時15分(土、日、祝日を除く) 

郵送申請

<送付先住所>
〒960-1492
伊達郡川俣町字五百田30
川俣町役場 保健福祉課 健康増進係 宛

申請に必要なもの

1 申請書 [PDFファイル/51KB]

2 旅券(パスポート) 写しでも可

3 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)

4 接種済証もしくは接種記録書

5 返信用封筒(切手貼付、返信先住所を記載)(※郵送申請の場合)

※郵送申請の場合、1、6以外は写しを送付ください。

代理人による申請の場合

6、委任状 [PDFファイル/63KB]

7、代理人の本人確認書類

旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合

8、旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類

 (例:旧姓併記のされたマイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し、別名・別姓の記載のある外国の旅券など)

接種証明書(ワクチンパスポート)に関する問い合わせ

接種証明書(ワクチンパスポート)の意義など制度全般に関する一般の方からの問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(土曜、日曜、祝日含む午前9時から午後9時)
0120-761-770

接種証明書(ワクチンパスポート)について

詳しくは以下の厚生労働省HPをご覧ください。

厚生労働省 海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について


[表示切替]
モバイル | | トップに戻る