みどりの中に光る絹の町川俣
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報について > 【重要】令和元年分申告所得税の申告・納付期限について

【重要】令和元年分申告所得税の申告・納付期限について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月21日更新

申告所得税の申告・納付期限について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から国税である申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限が令和2年4月16日(木)まで延長されました。

 新型コロナウイルス感染症の各地での感染の拡大状況に鑑み、感染拡大により外出を控えるなど期限内に申告することが困難な方については、期限を区切らずに、4月17日(金)以降であっても柔軟に確定申告書を受け付けることとしました。申告書の作成または来署することが可能になった時点で税務署へ申し出ていただければ、申告期限延長の取扱いをさせていただきます。

 4月17日(金)以降の確定申告相談は、感染リスク防止に配慮し、原則として事前予約制となりますので、ご希望の方は福島税務署にあらかじめ電話等でご予約の上で来署ください。

 なお、今後とも申告相談にあたっては、感染リスクの防止を更に徹底してまいりますので、ご来場される皆さんも、手洗い、うがい、マスクの着用について、ご理解とご協力をお願いします。

【4月17日(金)以降の確定申告相談の事前予約電話】

●福島税務署 (代表)電話024-534-3121

       (担当部門)個人課税第一部門  内線252・253

※音声案内に従い「2」番を選択していただくと税務署につながります。

※ご予約の際には、希望日時・住所・氏名・相談内容・連絡先をお伺いします。


税務署からのお知らせ

 国税庁では、確定申告会場に出向かなくても自宅から簡単に申告を行っていただけるよう、スマートフォン等によるe-TAXなどの手段をご用意しています。医療費の領収書や寄附金の受領証などの書類を提出していただく必要がなく、大変便利ですので、是非ご利用ください。詳しくは国税庁ホームページをご覧ください。

 また、令和元年分の還付申告については、5年間(令和6年12月31日まで)申告することが可能です。


[表示切替]
モバイル | | トップに戻る