みどりの中に光る絹の町川俣
トップページ > 観光・イベント > 「第17回川俣シャモまつりin川俣」を開催します(令和元年8月31日、9月1日の2日間)!

「第17回川俣シャモまつりin川俣」を開催します(令和元年8月31日、9月1日の2日間)!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月30日更新
丸焼き
川俣町の特産品であり、福島県ブランド認証地鶏でもある「川俣シャモ」を、多彩なメニューで存分に味わうことができる川俣シャモまつり最大級のイベントです。
夏の川俣シャモまつりといえば・・・世界一長い川俣シャモの丸焼きと世界一長い川俣シャモの焼き鳥(小学生の部)に挑戦します!
会場では、川俣シャモまつりでしか味わえない炭火で焼いて皮がパリッと仕上がった丸焼き、ジューシーで程よい歯ごたえの焼き鳥、とろとろの親子丼、シャモスープが絡むラーメン、熱々のシャモメンチなど、歯ごたえがあり、ジューシーな川俣シャモの美味しさをおなかいっぱい味わえます。
さらには、あの近畿大学での「川俣シャモレシピコンテスト」優勝チーム(かわまた寿司)も出店決定!
今年は、ご来場のみなさんの投票で川俣シャモ料理2019のNo.1料理を決定します!
 
川俣シャモまつり会場では、毎年恒例の早食い競争をはじめ、迫力ある山木屋太鼓の演奏や人気シンガーソングライターの演奏など、13組による演奏ステージイベントも開催します。
また、フェンシング体験コーナー、ボールプール(小学生以下)、川俣シャモのヒナの展示、川俣アンスリウム(かわまたの花)の販売、自衛隊の車両の展示、古関裕而資料展示(川俣町民の歌など作曲)、絹染体験など、幅広いジャンルから様々なブースを設け、一日中楽しめます。
さらには、川俣町の公式キャラクター「小手姫様(おてひめさま)」や「シャーモ君」も登場し、一緒に記念写真を撮影したり、似顔絵を描いてくれたりしますので、ぜひお誘いのうえ、思いっきり川俣を楽しんでください。
令和元年8月31日(土曜日) 、9月1日(日曜日)の2日間 

8月31日(土曜日)は、午前10時から午後8時まで

9月1日(日曜日)は、午前9時から午後3時まで

(雨天決行、荒天の場合は中止)

※詳細は、まとまり次第随時更新します。

※内容を変更する場合がございますのでご了承願います。

開催地

川俣中央公民館(福島県伊達郡川俣町字樋ノ口11)

※会場周辺に300台以上の無料駐車場を用意(駐車場の場所は、下記パンフレットをご参照ください。)

イベント・会場の説明

 ポスター

 今回の川俣シャモまつりは、4つのエリアで楽しめます!

 第17回川俣シャモまつりin川俣 ポスター [PDFファイル/820KB]

 第17回川俣シャモまつりin川俣 パンフレット(表面) [PDFファイル/400KB]

 第17回川俣シャモまつりin川俣 パンフレット(裏面) [PDFファイル/3.97MB]

1 メインエリア(中央公民館駐車場)

 ○「川俣シャモまつりのメインエリア」で、ステージショーや川俣シャモ料理を十分に堪能できるエリア

  • 川俣シャモ料理屋台村(丸焼き、焼き鳥、親子丼、ラーメン、シャモメンチ など)
  • 近畿大学での「川俣シャモレシピコンテスト」優勝チーム(かわまた寿司など)が出店
  • シャモ料理早食い競争 (先着、参加型)
  • 音楽演奏やダンスステージ(今年は、総勢13組が出演) など

 ※シャモ料理早食い競争の参加方法は、第17回川俣シャモまつりin川俣 パンフレット(表面) [PDFファイル/400KB]に記載しているステージイベント情報の開始時間約10分前に会場アナウンスにて参加者を募集します。

2 TAIKENエリア(中央公民館前庭)

 ○「多ジャンルの体験エリア」で、世界一長い川俣シャモの丸焼き、川俣シャモのヒナの展示やフェンシングなど実際に触ってみたり、やってみたりできる体験エリア

  • 世界一長い川俣シャモの丸焼き(事前予約が必要、予約は、8月17日(水曜日)までに株式会社川俣町農業振興公社 電話024-566-5860へ)
  • 世界一長い川俣シャモの焼き鳥(小学生の部 今年は、川俣小学校4年生が挑戦!)
  • 川俣シャモのヒナの展示 (さわってみよう!)
  • スマートフェンシング体験(通常のフェンシングに使う剣ではなく柔らかく安全な剣を使用)
  • 川俣アンスリウム(かわまたの花)の販売(オリンピック、パラリンピックの公式花の採用を目指しています!)
  • 川俣町PRブース (特産品や観光地をご紹介)
  • 古関裕而資料展示 (青春を過ごされた川俣時代)
  • 自衛隊PRブース(自衛隊車両の展示)
  • 絹染体験(川俣シルク染めを体験してみよう)

3 おてひめわくわくエリア(保健センター内)

 ○「小学生以下のお子様がいる家族等の方限定の遊びエリア」で、ボールプールやおもちゃなどで思いっきり遊べる室内エリア

  • 冷房完備の大きな室内で遊べる (休憩所としても利用可能)
  • ボールプールを設置 (子どもに大人気の遊び場)
  • 子どもが遊べるおもちゃを用意(いろいろなおもちゃで遊ぼう) 
  • 乳幼児のおむつ替えや授乳室を用意 など

 ※飲食はできません。

4 ちょっと一息ブレークエリア(中央公民館内)

 ○「今年の夏は暑い!に応えるエリア」で、常に冷房が効いたスペースを用意し、ちょっと一休みできるエリア

  • 冷房の強さが弱のロビー
  • 冷房の強さが強のスペース(部屋)
  • こころ休まる心地よい空間を提供 など

 ※飲食できます。 

昨年の様子はこちら⇒第16回川俣シャモまつりin川俣 報告のページ

会場までのアクセス 

バスをご利用の場合

「福島駅東口(1番乗り場)」 から 「川俣町役場前」まで 約35分  JRバス 川俣高校前行

「川俣町役場前」から「川俣町中央公民館」まで 徒歩1分

車をご利用の場合

東北新幹線福島駅より約30分
東北自動車道福島西ICより約35分、東北自動車道松川スマートICより約25分

※駐車場には誘導員がおりますので、誘導員が駐車場をご案内します。


PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Adobe Reader(無償配布)が必要です。
まだお持ちでないかたは、アドビシステムズ社のウェブサイトからAdobe Readerをダウンロードしてご覧ください。
アドビリーダーダウンロードサイトへ


[表示切替]
モバイル | | トップに戻る