みどりの中に光る絹の町川俣
トップページ > 観光・イベント > JCDAテキスタイル+かわまたシルク展

JCDAテキスタイル+かわまたシルク展

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月10日更新

全国で活躍するJCDA(日本クラフトデザイン協会)の会員が、かわまたシルクを使用して制作した作品を中心に展示します。

1956年に創設されたJCDA(公益社団法人日本クラフトデザイン協会)は、クラフトデザインの普及を発展を通して産業・文化に寄与することを目的に、60年以上にわたって日本のクラフトデザインの中心として活動しています。

今回は、町の特産品である「かわまたシルク」と融合したJCDA正会員16名による個性豊かで多彩なテキスタイルの魅力が伝わる作品を展示していますので、ぜひご覧ください。

開催日時

令和元年7月13日(土曜日)~9月1日(日曜日) 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)
休館日:毎週月曜日、祝日の場合は翌日

開催場所

道の駅川俣内 かわまたおりもの展示館 (〒960-1406 川俣町大字鶴沢字東13-1)

展示内容

JCDAテキスタイル+かわまたシルク展ポスター [PDFファイル/2.65MB]

JCDAテキスタイル+かわまたシルク展ちらし [PDFファイル/2.61MB]

会場までのアクセス 

バスをご利用の場合

福島駅東口より、JRバス「川俣高校前行き」で「絹の里シルクピア前」下車、徒歩1分(バス乗車時間約45分)

車をご利用の場合

東北自動車道二本松I.C、東北自動車道二本松スマートI.C、東北自動車道福島西I.Cより、それぞれ約30分

お問い合わせ

かわまたおりもの展示館 電話024-565-4889


PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の Adobe Reader(無償配布)が必要です。
まだお持ちでないかたは、アドビシステムズ社のウェブサイトからAdobe Readerをダウンロードしてご覧ください。
アドビリーダーダウンロードサイトへ


[表示切替]
モバイル | | トップに戻る