みどりの中に光る絹の町川俣
トップページ > くらし・手続き > 「り災証明書」「被災証明書」の交付申請について

「り災証明書」「被災証明書」の交付申請について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月14日更新

交付申請の受付について

台風19号により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。
住宅などを被災された方が、保険会社への請求などで必要となる「り災証明書」、「被災証明書」の交付申請の受付を行っています。
受付・相談窓口は以下のとおりです。

受付場所

川俣町役場 二階 東側 総務課消防交通係

必要なもの

・り災証明願(様式1)または被災証明願(様式2)

・印鑑(シャチハタは不可)

・被害状況の確認できる写真等

申請様式ダウンロード

り災証明願(様式1) [PDFファイル/208KB] 

被災証明願(様式2) [PDFファイル/365KB]

り災証明書と被災証明書の違い

り災証明書

 実際に人が居住している家屋が被害を受けた場合に、被災者からの申請に基づき、町が被害の程度を認定して発行する証明書。町が被災した家屋を実際に調査し認定する必要があるため、発行までには概ね2~3週間程度要します。
 迅速な発行に努めてまいりますが、あらかじめご了承願います。

被災証明書

 り災証明書の対象とはならない動産等(外構、門扉、車両、家財など)を対象とし、それらが被害を受けた場合に、被災者からの申請に基づき町が発行する証明書。写真などで被害を確認できれば発行することができます。

※どちらも川俣町内で発生した災害が対象となります。


[表示切替]
モバイル | | トップに戻る