みどりの中に光る絹の町川俣
トップページ > くらし・手続き > 令和元年台風19号に伴う災害で被災された介護サービス等及び障害福祉サービス等を利用される皆さまへ

令和元年台風19号に伴う災害で被災された介護サービス等及び障害福祉サービス等を利用される皆さまへ

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月21日更新

介護保険被保険者証等を被災により紛失された方

令和元年台風19号に伴う災害の被災に伴い、被保険者証・負担割合証を紛失あるいは家庭に残したまま避難していることにより、介護サービス事業所等に提示できない場合においては、氏名、生年月日、住所、負担割合を介護サービス事業所等に申し立てすることにより、介護サービス等を利用することができます。

 介護サービス利用料及び障害福祉サービス利用料の減免

令和元年台風19号に伴う災害により被災された方に係る介護サービス利用料及び障害福祉サービス利用料の自己負担分の減免について、申請することにより猶予、減額、免除に該当する場合があります。詳しくは保健福祉課地域福祉係までお問い合わせください。

※介護保険施設、障害者支援施設等における食費・居住費については、これまでどおり自己負担となります。

介護保険料の減免

令和元年台風19号に伴う災害により被災された方で介護保険料の納付が困難な方は申請により納付を免除されることがあります。詳しくは町民税務課税務係までお問い合わせください。


[表示切替]
モバイル | | トップに戻る