みどりの中に光る絹の町川俣
トップページ > くらし・手続き > 台風19号被災者における水道料金の軽減措置について

台風19号被災者における水道料金の軽減措置について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月7日更新

申請について

この度発生した台風19号で被害があった世帯を対象に、令和元年11月分の水道料金を軽減いたします。

水道料金軽減措置
対象令和元年11月分(令和元年10月使用分)

提出書類

水道料金軽減申請書
り災証明書または被災証明書の写し

 ※り災証明書または被災証明書を発行していない方についても、個別に対応いたしますのでご連絡ください。

 ※該当する水道料金が支払い済みの場合でも対応いたします。

 ※被害状況がわかるような写真等があれば申請の際にお持ちください。

申請書は建設水道課の窓口でお受け取りいただくか、つぎのリンクからファイルをダウンロードしてください。

 水道料金軽減申請書 [Wordファイル/24KB] 

 水道料金軽減申請書 [PDFファイル/118KB]

軽減の基準について

過去3か月(令和元年8月~10月分)の使用量の平均と、前年同月(平成30年11月分)の使用量を比較し、より少ない使用量を基準量とします。その基準量よりも多くなった分を軽減いたします。

○計算例

 (1)令和元年11月分の水道使用量が30㎥

 (2)過去3か月分の平均使用量が20㎥

 (3)前年同月(平成30年11月分)の水道使用量が18㎥    の場合

 (2)と(3)を比較し、より少ない(3)の18㎥を基準量とします。(1)と(3)の差である12㎥が軽減する使用量となります。

詳しい内容については下記担当までお問い合わせください。


[表示切替]
モバイル | | トップに戻る