みどりの中に光る絹の町川俣
トップページ > 震災・原子力災害関連情報 > 震災の記憶 山木屋では
震災・原子力災害関連情報

震災の記憶 山木屋では

印刷用ページを表示する掲載日:2021年2月26日更新

原発事故により避難区域となった山木屋地区。

しかし、住民はしっかり前を見て今日まで歩いています。

決して風化させてはならないとの強い思いが込められ、まとめられた1冊の本。それが「震災の記憶 山木屋では」です。

62名の方に筆をとってもらい、それぞれの記憶がしっかりと綴られております。ぜひご一読を。

表紙 [PDFファイル/144KB]

本編 [PDFファイル/3.44MB]

裏表紙 [PDFファイル/374KB]


[表示切替]
モバイル | | トップに戻る