みどりの中に光る絹の町川俣
トップページ > 町政・施設 > 羽田 春日神社の大フジ

羽田 春日神社の大フジ

印刷用ページを表示する掲載日:2012年3月29日更新

町指定天然記念物 羽田 春日神社の大フジ(はねた かすがじんじゃのおおふじ)

所在地:福島県伊達郡川俣町羽田字宮前 春日神社

地図で探すのページへリンク

春日神社の大フジの写真

羽田春日神社の参道左側にあるこのフジは、スギ、エノキ、カシ等の枝に大小三本の藤の枝がまとわりつき、曲折上下しつつ上昇している。初夏になり石の鳥居を覆うように花房が垂れるのは美観である。最大の幹は周囲1.6mで根本に朽損があり樹勢にやや衰えがみえる。明治12年撰の羽田村誌(信達二郡村誌)に「老藤と榎樹相調繆す」とあり、明治の初め既に老藤として有名なものであった。


[表示切替]
モバイル | | トップに戻る