みどりの中に光る絹の町川俣
トップページ > くらし・手続き > マイナンバー社会保障・税番号制度

マイナンバー社会保障・税番号制度

印刷用ページを表示する掲載日:2016年10月27日更新

マイナンバー(社会保障・税番号)制度が始まります!

マイナンバーとは

国民一人一人が持つ12桁の個人番号のことです。
唯一無二の番号であり、社会保障・税・災害対策の分野で効率的に情報を管理し、個人の情報が同一の情報であることを確認するために使われます。
マイナンバーを活用は、社会保障や税に関わる事務の効率化を図り、かつ所得状況等を正確に把握することができるようになります。
結果、社会保障や税の給付と負担の公平性が図られる等、多くの効果が期待されます。

マイナンバー制度の効果

効果

自分のマイナンバーを確認・証明する

「通知カード」・「個人番号カード」・「住民票(マイナンバー付き)」の3種類の書類があります。
通知
まいなんば
住民票

個人番号カードについて

マイナンバー制度の安全措置

マイナンバー制度は、制度面とシステム面の両方から個人情報保護の措置を講じている、安心・安全な仕組みです。
表

特定個人情報保護評価について

マイナンバー制度に関してさらに詳しく


[表示切替]
モバイル | | トップに戻る